カメラマンtarokichiのつぶやき

つぶやく程度ですが、よろしくお願いいたします。コメント、読者登録ありがとうございます♪

7/11セブンイレブンの日、朝のご挨拶。

おはようございます。今日もよろしくお願いします。いつも見ていただいてありがとうございます。7/11セブンイレブンの日ですね。梅雨も後半になって、しばらく晴れないですね、1週間以上ですかね、記憶が不確かなくらいです。晴れたら洗車して、シーツを洗おうと思っているのですが、なかなかチャンスが来ませんね、これだけ湿気が強いとピアノとかギター、楽器が心配ですね、剥がれが出たりしますからね、除湿器が活躍してますが、それでもとりきれません。今朝は暑くはないですけど除湿でエアコンをつけています。部屋の湿度67%でしたのでちょっと不快ですね。今日は撮影はなくお休みです。静かに読書でもしようかなと思います~

f:id:tarokichi0628:20200711075230j:plain

 

栃木県で撮影

おはようございます。今日もよろしくお願いします。梅雨らしい天気が続きますね。朝と日中の気温差が10℃近くありますね。お体ご自愛下さい。先日、出張撮影の仕事で栃木県の企業様に行ってきました。駅から離れた場所でしたので、デザイン会社の方とタクシーで向かいました。昨年も撮影でお伺いしていて、今回は追加の撮影でしたので、2度目となりました。前回は丸一日の撮影となりましたが、今回は1時間ほどでした。社内風景やお仕事風景などを数点お撮りしました。帰りは企業の担当の方に駅まで送っていただきました。今回の写真はホームページと会社案内に使われるものですので、写真の編集を行って、デザイン会社の方にお渡ししました。それからデザインに使っていただくことになります。

f:id:tarokichi0628:20200625090258j:plain

 

空を撮る

こんにちは、もう夏のようですね、また久しぶりの投稿になってしまいました。書くことがあまり、出てこないです。いろいろなことの活動量が減ってますからね。そんな中でも空の写真はいいです。近所で撮れますし、いつも違った表情をしていますし。少しフレーム的に緑を入れたり、そのバランスと、青と白のコントラストの加減をしています。この写真はそんなにメリハリをつけていないので、やわらかいトーンになりました。あと少しブルーのフィルターをかけています。家から歩いていけるような遊歩道で撮影しました。ちなみにカメラはキヤノン40D、散歩用です。カタチもかわいらしい相棒です。

f:id:tarokichi0628:20200608170537j:plain

 

ギャル対東大生

おはようございます。今日もよろしくお願いします。緊急事態解除されましたね、この先、どうなるか、どうやって巻き返していくか、考えながらやっていきたいと思っています。写真を撮るだけではなくて、写真の撮り方を教えてあげること、そんなことも始めてみました。ギャル対東大生、以前テレビでやっていて強く印象に残っているのがあります。A4の紙でいかに強固な橋を作れるかの対決。机と机の間に紙の橋を渡しておもりを載せていく、たしかギャルチームは15kくらいまで耐える橋を作ることができました、東大生チームは5kくらいで壊れてしまったかな。東大生は数式で導き出し、ギャルは女の感とでも言いますか、感覚を頼りにしていました。昨日のテレビでも同じようなことが、誰が一番で無人島から海を渡って有人島まで脱出できるかという番組、これもギャルといいますか、破天荒ユーチューバーが勝ちました、途中でいかだは壊れたけど最後気合で泳いで渡り切りました。元東大生はリタイヤでした。いろいろ考えさせられます。

f:id:tarokichi0628:20200526095724j:plain

 

大学受験を失敗した件

こんにちは、しばらく曇り、雨がつづくようですね。どうしても気持ちがぱっとしないですね。でも日々、元気に行きたいですね。Twitterのトレンドに困窮学生ってのが入っていて、私の若い頃を思い出しました。私は大学受験を失敗しました。1年浪人してもどこも受からず、大学は諦めました。それで専門学校に行きました。簿記の関係の専門学校でした。それから普通のサラリーマンになりました。それで今はカメラマンをやっています。若い頃はちょっとミュージシャンになりたいと思っていたこともあったし、人生わからないですね。でも写真はなんだかすっと体に入ってきて、自然なんです。それが仕事になっていきました。自然な流れだったと思います。もちろん最初はきつかったですが。いろんなこともありますが、でもその点もあってか今やっていることに迷いはありません。なぜ大学受験を失敗したのか、あとで考えてみると、目標がなかったからかなと思います。実際どこに行きたいというのがなかったんです。浪人時代にカメラマンになろうとは思ってもいませんでした。大学は普通行くもんだということしかなかったです。この道を行きたいってのが若い頃から決まってる人はいいなと思ったりしますが、それは分からないことですね。なりたい自分なんてそう簡単にはできないかもしれません。でも自分とちゃんと向き合っていれば先は見えてくるような気がします。自分とちゃんと向き合っていますか?今のお若い方にエールを送りたいと思います。

f:id:tarokichi0628:20200519150151j:plain

 

ストレスが降りかかってきたら、

おはようございます。今日もよろしくお願いします。ストレスが降りかかってきたら、どうしていますか?今まではそれに立ち向かっていくよいうな自分でしたが、今はすぐかわしていこうかなと思うようになりました。自分のミスで怒られたとか、そう言うことはちゃんと処理はしないといけないと思いますが、それ以外は。頭の中がストレスで埋め尽くされてしまいそうですからね。ストレスを交わすには、外を歩く、空を見上げる、好きな音楽をかける、人と話をして、ちょっとだけ愚痴らせてもらう、それに対して礼を言う、私の場合はそんな具合です。私の写真でも少しはお役に立てますでしょうか(*^^*) (*^^*) (*^^*)

f:id:tarokichi0628:20200204073216j:plain

f:id:tarokichi0628:20200328064604j:plain

f:id:tarokichi0628:20200423100809j:plain

 

 

3.11から9年、負のスパイラル

おはようございます。今日もよろしくお願いします。ふと思いついたことなんですが。3.11の時、強い悲しみで、落ち込みました。何ヶ月かそうだったと思います、いつしか元に戻ったようでした。でももしかしてその負のスパイラルから完全に抜け出したわけでなく、ちょっと片足だけとか、はまったままの状態だったんじゃないかと、、、9年間。そうおもうと解せるようになります。男の大厄が終わったのにまだ厄年みたいな感じ、いったいなんなの?いつまで続くの?みたいな。でも、今この大きな混乱を機に抜け出した感があるんです。これでウイルスが終息すれば、、3.11の前の状態に戻るんじゃないか、朝起きてそんなことを考えました。数年前から続く親子関係の悪化とか、解決するかもなあとか。ウイルスが終息するまで相当な時間がかかると言われています。でも負けないで!!!!!!

f:id:tarokichi0628:20200403072314j:plain

 

盲目のピアニスト、盲目のカメラマン

こんにちは。家の近所の桜は遅めなので、やっと見ごろになりました、今年はやや散り気味ですが、やっぱり桜はいいなあと思います。暇なとき、何か変なこと考えてしまうのですが、、視力を失ったらどうしようとか、盲目のカメラマンかあ。ピアニストなら有名な、日本人でもいるしな。。さすがに写真撮るのはなあ。でも視力失ってもカメラマンはやるという方向で、そういう根性だけはとっておこうと思います。テレビで目の見えない方が手伝ってもらいながら写真を撮っているのを見たことありますし。。この写真なら助手の人にカメラ構えてもらってピント合わせてもらえば、被写体と対話しながら、いい表情になったと感じた時にシャッターを切ることはできるな。それで相手が気に入った写真になってれば成立しますね。

f:id:tarokichi0628:20200402134640j:plain

 

久しぶりの投稿になってしまいました

こんにちは。いい天気ですね(*^^*)こういう状況で、久しぶりの投稿になってしまいました。カメラマンの私にも影響は出ておりまして、会社行事や学校行事の撮影が延期になったりしております。先行きが見えない中で、日々、なんとか乗り越えないとなと思っています。そんな中でも春はやってきましたね。桜が見ごろになったら毎年、桜の下で家族写真を撮っています。だんだんと咲きそろってくる桜を見ていると、心が洗われるようですね。

f:id:tarokichi0628:20200319105002j:plain

 

会社員をやめてカメラマンのアシスタントをしていた当時

こんにちは。今日は都内で撮影でした。カタログ用の商品の写真を撮ってきました。約60点でした。いつもご依頼をいただいているメーカー様なので、いつもと同じように撮りました。早めに終わったので、帰り道に、会社員をやめてカメラマンのアシスタントをしていた当時に働いていたスタジオには寄りませんが、その近くを通りました。まだ看板が出ていたので、やってるんだなとおもいつつ、月日は流れてそこにいた時から14年も過ぎました。顔でも出そうと思うのですが、なんか気が引けて、、厳しかったアシスタント時代を思い出しました。アシスタント時代は厳しい、それが当たり前なんだなと今になると思います。つらくて逃げだしたくなります、きっと誰でもそうだと思います。甘い世界じゃないなと、、いまカメラマンの仕事ができているのはアシスタント時代があったからだなと思います。

f:id:tarokichi0628:20200226171015j:plain

 

マイナスなことをプラスに変える思考

おはようございます。今日もよろしくお願いします。たとえば野良猫が庭にふんをしてとても嫌な思いをしていて、いろいろ策をねってやってみてもうまくいかない。猫除けの電波の出る器具を買おうかな?でもそんなことにお金をつかいたくないし・・・その嫌なことで頭が支配されてしまいます。そういうとき、またそういうのがいくつも重なって来た時、ほんといよいよ苦しくなってきますね。なぜこういうことばかりふりかかってくるのか???ただ落ち込んでてもしょうがないしな、気にしなければいいのか?いつも考えていました。それで、いろいろやっていると、そのうち問題は解決できました。でもなんで次から次に問題がおこるの??問題が起こることが嫌になってくる。。で、さっきひらめいたのは、その問題を解決した経験を活かして、もし同じような問題が起こってる人がいたら、アドバイスできるじゃないかと思ったらモヤモヤがすっきりしました。そうプラスに考えることができました。

f:id:tarokichi0628:20200223064602j:plain